iOS 8 のロゴタイプに使われているフォント

Apple の WWDC 2014 で iOS 8 が発表されました。
公式サイトでも iOS 8 Preview サイトがオープンしています。

iOS アプリの開発者やデザイナーにとって、OS のアップデートによるデザイン変更があるかどうかは見どころのひとつ。
今回は iOS 7 登場時のような、大きな変更(大変)はなさそうです。

iOS アプリの UI のデザインは、公式のガイドラインなどを踏襲することはもちろんですが、Apple が作る世界観をじっくり眺めることでも、良いデザインのヒントを得ることができます。

Apple のグラフィックデザインの特徴のひとつでもある故スティーブ・ジョブズがこだわった「タイポグラフィ」。
今回の iOS 8 の発表により、少し興味深い点がありました。

「iOS 8 のロゴタイプに使われているフォント」の続き…

bitly で作成したリンクをアーカイブから戻す方法

今さらですが便利な URL 短縮サービス bitly

長い URL を http://bit.ly/ランダム英数字 に短縮してくれる便利なサービス、bitly
アカウントがなくてもすぐに URL を短縮できますが、アカウントを作成する、もしくは Facebook や Twitter でログインすると、bitly で短縮化されたアドレス(bitly では bitmarks という)を好きな文字にできるなどの機能が使えます。

bitly の使い方は色んなブログで紹介されていますが、今回は改めて bitly の 仕様について“はまりがち”なポイントと、この記事のタイトルにもある「アーカイブから戻す方法」がなかなか見つけられなかったので残しておきます。
「bitly で作成したリンクをアーカイブから戻す方法」の続き…

iOS 7 のアプリアイコンで導入されたグリッドシステムを公開

アップルの iOS 7 designサイト で紹介されているように、iOS 7 からはアイコンもリニューアルされます。サイトでは「新しいグリッドシステムを用いてデザインし直した」と書かれています。
iOS アプリを開発されている方は、iOS 7 の正式リリースに向けて、アイコンの修正が必要になりそうです。

アイコンのデザインにアップルのグリッドシステムを使うかどうかはさておき、これがどんなものか描いてみたので公開します。
「iOS 7 のアプリアイコンで導入されたグリッドシステムを公開」の続き…

フォームの改善方法「名前・フリガナ編」

UI のことを書くと、題材によって賛否両論になることが多いのですが、これだけはやってもいいだろうと確信を持って思ったものがあります。

今回の題材は入力フォームです。
今朝もネットショッピングしていて、新規ユーザー登録の場面で出くわしました。
「フォームの改善方法「名前・フリガナ編」」の続き…